フォームの送信時に自動メール キャンペーンを送信する

コンタクトがフォームに入力して送信すると、この情報を使用してメール メッセージをパーソナライズし、自動メール キャンペーンを開始できます。メール メッセージは、既知のコンタクトと匿名のコンタクトの両方に送信されます。

注記

場合によっては、入力されたデータの形式が、メール メッセージに含めたいものと一致しないことがあります。フォーマットを変更することで、要件を満たすことができます。

フォームの送信時に自動メール キャンペーンを送信するには:

  1. 自動メール キャンペーンを作成するには、[今すぐメッセージを有効にする] をクリックしてから、[メッセージを有効にする] をクリックします。

    自動メール キャンペーンの配信オプション
  2. 次の表で説明されているフィールドを使用して、フォームを作成することができます。これを行うには、[フォーム要素] ペインの [全般] タブで設定を使用します。

    Sending automated campaign 92+.png

    フォーム要素

    ラベル

    フィールド名

    説明

    ベーシック セクション

    メール

    メール アドレス

    メール アドレス

    これは、メール メッセージを送信するために使用される必須フィールドです。

    チェック ボックス

    プライバシー ポリシーに従ってメールを受信することに同意します。いつでもオプトアウトできることを理解しています。

    マーケティング メールの受信への同意

    このチェック ボックスは、コンタクトがマーケティング メール メッセージを送信することに明示的に同意したことを示します。

    単一行テキスト

    フル ネーム

    フル ネーム

    値フィールドは、パーソナライゼーション トークンとして使用されます。

    構成セクション

    送信ボタン

    送信

    送信

    [メール キャンペーン メッセージを送信] 送信アクションをボタンに関連付けて、メール キャンペーン メッセージを送信します。

    注記

    表に記載されていないすべての設定については、デフォルトを受け入れます。

  3. キャンバスで、フォームに追加した [送信] ボタンをクリックし、[全般] タブの [アクションを送信] セクションで、[追加] (+) ボタンをクリックして、[メール キャンペーン メッセージを送信] をクリックします。

  4. [メール キャンペーン メッセージを選択] ダイアログ ボックスのリストから、ステップ 1 で作成したメール キャンペーンをクリックします。アクティブなメール キャンペーンのみを使用できます。

  5. [メール フィールドを選択] でメール アドレスをクリックします。これは、メール メッセージを受信するコンタクトを識別するために識別ソースと共に使用されます。

  6. [識別ソースを指定する] フィールドで、使用するフォームをクリックします。

  7. [同意フィールドを選択] でステップ 2 で定義したマーケティング メールの受信への同意を選択します。

    注記

    同意フィールドはチェック ボックスにすることをお勧めします。たとえば、GDPR 規則に準拠するには、同意フィールドをチェック ボックスにする必要があります。

  8. [メール キャンペーン メッセージを送信] ダイアログ ボックスで、[+ トークンを追加] をクリックします。

  9. [トークン名] フィールドで、トークン名 (たとえば、フル ネーム) を指定します。そして、[フォーム] フィールドでステップ 2 で定義したフル ネームをクリックします。

    Send automated campaign 92+.png

    重要

    メール メッセージにトークンを挿入してパーソナライズする場合、ここで定義するのと同じトークン名を使用する必要があります。

  10. [OK] をクリックしてから、変更を保存します。